プレゼンテーション 上達法

Image Replacement

口下手であがり症なのに、配属された部署がプレゼンがかなりの頻度で行わなければならないところだったりすると、毎日が憂うつになりますよね。しかも相手にキチンと伝わらない、なかなか理解されないプレゼンだと、あなたの評価も低くなってしまいます。この驚異のプレゼン上達法であなたも人を引き付けるようなプレゼンスキルを身につけませんか?

どんなに練習してもちっともプレゼンがうまくならない・・・

プレゼンテーションは努力よりも才能やセンスがないと無理・・・

それはあなたの誤解です。

⇒■誰をも引き付けるプレゼンができる驚異の上達法


プレゼン理論を正しく理解すれば、あなたのプレゼンはすぐに上達する

prezen0_1.jpg




プレゼン04.jpg

人前で話すのが苦手・・・

自己紹介すらあがってしまってまともにできない・・・

うまく説明できないので、いつも企画が通らない・・・

君のプレゼンには説得力がないと言われている・・・

パワーポイントもうまく使えずにいる・・・


あなたもプレゼンテーションが上達できるよう、練習や努力をしてきた事でしょう。

でもいざ本番になるとうまくいかない・・・

あれほど練習したのに、いつも失敗してしまう・・・

厳しい質問がくると即答できずにオロオロしてしまう・・・


そんなあなたの悩みを解決してくれるのがこの「驚異のプレゼン上達法」なのです。

このマニュアルであなたのプレゼンスキルが劇的に変化する

プレゼン03.jpg

このマニュアルを製作したのは元コンサルティング業界の研修担当だった遠藤隆二さんです。

「プレゼン理論の核心」を理解してしっかり実践すれば年齢、性別、体力、センス、練習時間の無さ、悩みの深さなど、その全てに関係無く効率良く上達する事は可能な方法なのです。

プレゼン理論の核心を理解すれば効率よく上達することができるのです。

プレゼンの技術は、プレゼン書籍や会社研修で身に着ける事が大半なのですが、プレゼン書籍や会社研修の指導で効果的に上達する事は難しいのが現状なのです。

プレゼンマスターの殆どの方はプレゼン書籍や上司のお世話になっていないのです。

【プレゼンの上達において最も大事なこと】

それはまず自分のプレゼンを正確に把握することなのです。

自分自身のプレゼンを正確に把握していれば、問題点の根本的な原因を把握する事が可能となり、自分にとって最適な練習方法が実践出来るようになるからです。

個人の状態に合わせた練習方法を実践する事が出来るようになるというのがポイントです。

このマニュアルは遠藤さんの経験がすべて生かされたプレゼンスキルを身につける為の方法が入っています。

添削やメールサポートもあり、リアルプレゼンに参加することもできるのです。

もう間違った方法でプレゼンを練習するのはやめませんか?

この「驚異のプレゼン上達法」であなたがプレゼンマスターになり、仕事が楽しくなる事を願っています。



prezen2-1.jpg




prezen2-2.jpg"